>  > どうやら生理前だったみたい

どうやら生理前だったみたい

デリヘル嬢が感じるほどオマンコ臭をまきちらす状況はさすがにつらく、今度はデリヘル嬢から攻めてもらうことに。唇から始まり、脚の臑まで優しいキッスをしてくれます。こなれた感じの気持ちよさはありませんが、親切丁寧さを感じます。そのままスローペースのフェラチオが、また気持ち良いです。決して大きくはないですが形の良いおっぱいをさわさわしつつ、人妻の柔らかいお口を満喫する。が、逝ける類いの気持ち良さではないので、だんだんと切なさともどかしさが募ってきます。また攻守逆転。風俗嬢を仰向けに寝かせて、ちょっと脚を開かせ、指を挿入。顔がお股から離れているからキツくはないのですが、濡れていく度に、また段々とおまんこの臭いも強くなる。そのまま逝かせ、風俗嬢の呼吸が戻るのを確認して、再び手マンを再開する。もうやめてと懇願され、スマタへ移行。私のペースで腰を動かさせてもらいました。バックの体勢へ誘導しようとしたところ、後ろからのスマタはうまくできないと言われ、座位の姿勢で、キッスをしつつ無事ザーメン発射。

[ 2016-08-24 ]

カテゴリ: デリヘル体験談1